ホーム » 日記 » キャッシュバックを貰うにはこんな条件が・・・?

キャッシュバックを貰うにはこんな条件が・・・?

キャッシュバックを貰い損ねた理由って?



近所に住んでいる息子の同級生のママAさんと、引越しの挨拶がてら、お茶をする機会がありました。
Aさんのところも、うちと同じ男の子2人の4人家族。
パソコンでゲームばかりしている・・・という話から、プロバイダ選びの話になりました。

私「今度、フレッツ光に入ろうと思っているんだけど、価格.com というところが一番お得みたいね?」
Aさん「実は、うちはそこで失敗してしまったの。キャッシュバック貰い損ねてしまって・・・。」

Aさんの話によると、価格.com では、キャッシュバックが貰えるのは、なんと1年も先なんだそうです!( ̄▽ ̄;)!!
あらかじめ指定しておいたメールアドレスに連絡がきて、所定の手続きをとらないと権利を失ってしまうとか?!

Aさんは、いくつかメールアドレスを持っていて、普段あまり使わないアドレスだったために、
連絡がきたのを見逃してしまったそうなのです。
キャッシュバック希望登録の期間を過ぎてしまったため、貰い損ねてしまった・・・ということでした。

自分で申請しないとキャッシュバックは貰えない?



家に帰ってから、もう一度、価格.com のサイトをよくチェックしてみました。
すると、そこにはこんな記述が・・・

●利用開始から、11か月後、および14か月後の月末を目途に、利用プランを確認してから、
OCNメールアドレスに案内メールを送る。(ただし時期は前後する可能性もある)

●メール送信から、翌々月末日までに登録しないとキャッシュバックを貰う権利がなくなる。

●キャッシュバックは、登録手続き後の翌月に、指定口座に振り込まれる。

つまり、振り込まれるのは約1年後。
それも、自動的に振り込まれるのではなく、申し込みをしないと貰える権利がないという訳です。

私は、普段、携帯電話のアドレスとyahooのアドレスをメインに使っています。
OCNのアドレスは、ほとんど使う予定がありません。
それなのに、いつくるかわからないメールをまめにチェックしないといけないということになります。(-ω-;)ウーン

価格.comのサイトをよくよく見ると?



私の性格上、1年後にはすっかりキャッシュバックのことは忘れてしまいそう・・・。
もしかすると、Aさんや私以外にも、貰い損ねてしまった人は多いんじゃないかと思います。
よっぽど細かくて几帳面な一部の人しか、覚えていないのではないでしょうか?

しかも、この内容って、サイトをよくよく見てみないとわかりにくい、深いところに書いてあるんですよね。
知らずに振り込まれるのを待っていた・・・という人も多分いるんじゃないかと思います。

価格.com は有名なサイトだし、ここで契約している人も多そうなので、安心していました。
でも、おおざっぱな性格の私たち夫婦には、ちょっと不向きかもしれません。

やはり、キャッシュバックは契約してすぐに貰える方が良いと思います。
しかも、オプションをたくさんつけなくても貰えるところって、ないものでしょうか(・・。)?

Return to page top